軽井沢から戻る

8時頃起床。
昨日たくさん酒飲んで娘の大泣きに悩まされながらも、比較的すっきりとした目覚め。
優雅な朝食を食べて、10時に軽井沢を出発。
小雨の中復路も自走で二日連続の160kmライド。

■ ZXRS:4時間30分、158km、2590KJ

しょっぱなから碓氷峠を上ってスタート。下りは濡れているので慎重に走る。
しばらく峠の下り走っていないうえに雨なので、怖い。
どの辺まで攻めてOKかという感覚を完全に忘れてしまっているので、滑って転ぶかもしれないという非常に保守的な感覚で下る。
初心者ってどこまでOKかっていうのがわらかないからこういう感覚で下るんだろうな、って思った。

ほどなく雨は止む。下り基調のR17をひた走る。
今日もなかなかいいペース。
昨日のデータ見て気付いたが、平地がよく踏めている。昨日は後半の峠よりも途中までの平地の方が高いパワーが出ていた。
7月にひたすらピストon 3本ローラーで足を回していた効果があるんじゃないのかな、というくらい最近平地でアベレージが高いように思う。
まだ練習不足なので続かないしそれ以上高いレベルが非常に弱いけど。
ドロップ部の深いところをぐっと持って頭を低くして走るとケイデンスが5くらい上がってスピードが上がるのがはっきりわかる。

そんなこんなで平均35km/hくらいな感じで帰宅。

今回の遠征バイク。

image
この角度もいいなあと自画自賛。
市販のフレームの色塗り替えただけだけど、これくらいバランス良いともう他にやることないな、なんて感じてしまう。

ホイールはFulcrum Racing Light CL。タイヤは後輪に26Cを使ってみている。
快適は快適なんだけど、ちょっと変形量が大きくって反応性が悪い気がするので、23~24Cの方が個人的には好み。
まぁ最近出てきた流行りのタイヤを10年以上前のホイールに装着しているので、適正なリム幅じゃなかったり相性が良くないのかもしれないけど。
最近のワイドクリンチャーリムとだともっと違うのかな。悩ましいな。

土日で300km以上走れたので夜は久しぶりにたくさん食べた。
沖縄までにこのくらいの練習量の週末を何回かこなしたいもんだ。