チャレンジバンク@境川

5:30起床で山梨県は境川へ行く予定だった。けど5時前に目がさめる。
体調が良い証拠かな?
起きて自転車ちょっといじったりレース用ホイールのギアを交換したりして、6時頃に車で出発。
昨日納車して積みっぱなしのピスト車(トラック用自転車)とTT(タイムトライアル)用バイクの二台載せて。

中央道で事故渋滞。いつもどおり車中で朝食を食べながら移動。
8:30過ぎに到着。そういえば、たまたまだけど、先週農家の友達にトウモロコシ狩りさせてもらった場所と数kmしか離れていないので2週連続で中央道の同じインターで降りた。

到着してからピストにバーテープ巻いたりGarminのメーターつけたりして、完成!
Untitled

クランクはSRMのトラック用で170mm。ペダルはロードで使用しているのと同じTIMEにした。
小畑さんに毎年何台自転車を組み替えたりしてもらっているだろうか。
納車してからいきなり走ってほとんど調整なしでレース出られるくらいにポジションを再現してもらっている。
今回も結局納車した状態のままどこも動かさず。

10時過ぎから高校生の練習と一般の練習を交互にする形で境川自転車競技場を使わせてもらう。
2000年に大学4年生で出たインカレ@青森で段抜きを走って以来のトラックだと思う。
ひさしぶりだけど楽しかった。感触を確かめるべくなるべく長くバンクに入って周回を重ねていた。

周回練習の後はバンクの高いところから駆け下ろして勢いをつけて一番速いスピードでの200mのタイムをはかる”ハロン”をやる。
記憶している限りのベスト記録は12秒98。
ちなみに世界のトップ選手は10秒程度?日本人トップでも10秒台。アマチュアだったら早い人で11秒台。12秒台はスプリント力ない人、ってざっくりした分類。
1本目は13秒50。まぁ予想していたけど、、
タイミングつかめばもう少しいけるだろうと思い2本目。13秒ちょい。0.5秒近く速いと確実に1本目より速く走れたと自分でわかる。
最後、ベストを出すつもりで3本目。12秒74。おお、意外といけるじゃん。学生時代よりも速いタイムが出たのでちょとビックリ。機材の進化は偉大ってことか。

その後はケイリン競争。6人で400mx5周走る。先導選手は別にいて、ラスト600mまで徐々にペースを上げていく。先導選手がどいてからが実際のレース。
スプリント体型で実際ハロンのタイムも速かった人が先行。私は二番手。ラスト1周前から全力で先行するのでなんとか離れないようについていく。
4コーナーからまくりに行って、1車身も差がつかない僅差で勝ち。53×16だと速度上がってからの伸びがまったくない。

その後にお昼休み。今度は明日レースがあるタイムトライアル車両に乗り換えて再びバンクへ入る。皆がランチしている間黙々と一人で周回を重ねる。
一人で淡々と走っていると42~43km/h程度で巡航できる。室内バンクで前後ディスクホイールで走れば1時間で45kmはいけるだろうな、とか思った。

Untitled
お昼に40分弱で25km走れた。

20分ほど休んで、13時よりスクラッチ。
こちらは30周12kmのレースで、ゴールした着順を競うといういたってシンプルな競技。

スタート直後のアタックに反応して3人で逃げる。すぐに二人になる。ほどなく吸収される。
その後もちょくちょく飛び出す人に反応したりして前で展開する。
後半に二人になってゴールまでいくが、ラスト半周でスパートされた時に腰を上げてダッシュできず、ついていけずに2位。

今日は盛りだくさんで中身の濃い85kmのバンク走行が出来た。主催者の皆様どうもありがとうございました。
トラックは非常に密度の濃い練習を出来るよい機会なので、またチャンスがあれば練習会でも参加したいと思う。

14時にはバンクを後にする。2時間かからず都内に戻る。
夕方にかからなければ中央道の上りも渋滞ないようだ。

明日は全日本選手権のタイムトライアル。当日朝受付だから早起きしないと。
がんばろう。