ロングのちoginoランチ

5:30起床。補給食にマルイチベーグル2個半作る。6:10出発。

■ 道志みち:6時間50分、230kmほど、4800KJほど / インターバル 30s30sx5, 20s20sx5

待ち合わせの厚木までいき雄二とゲンタとコジマ君なる若者と3人で。
後ろに予定が入っているから遅れるなよ、とメールしておきながら、ちょっとギリギリの時間じゃね?と思いながら急ぐ。
厚木に7時29分30秒著。
ちょっとサドルを前に出してみる。

R412を北上。ゲンタが先頭でペースを作る。速い。そして長く牽く。強いなぁ。
道志みちの入り口までで前回より4分ほど速い。
道志みちに入ってからも相変わらずゲンタのペースが速い。それに付き合ったコジマ君は後に撃沈。若い。若すぎる。
私も長めに牽くように頑張る。そんなこんなでかなりいいペースで進む。
山伏峠は予定どおりメニュー遂行。
30sダッシュを30sレストで5本。ゲンタは途中で消える。
そのごえっちらおっちら上りながら少し休んだのちに2セット目は20s20sで5本。レスト10sにしたものがいわゆる田畑プロトコルだけど、今日はレスト20秒で5本。
死ねる。もはや20sもがきのワット数など関係ない。きつい中気合でもがくだけ。
そんなこんなで山伏峠山頂のタイムも以前よりだいぶ速い。

山中湖に下って、止まると寒いのでそのままかご坂峠へ。
かご坂は下からアタックしてハイペースで上まで独走。そんなに速くなかったけど、一人でできる範囲で頑張ってみた。

下った須走で休憩。雄二がなかなか来ない。完全に練習不足で撃沈したっぽい。

休憩後は下りメイン。ゲンタと先頭交代しながら突き進む。
松田の上りでコジマ君が後ろからアタックのち大たれ。それが起爆剤になり上りを頑張った。

秦野の善波峠で勝負だ、と宣告。
コジマ君がアタックするのに反応遅れるが、頂上まで続かなかったのでしっかり抜き返して、おしまい。

帰りは一人で。190km過ぎてメーターの充電切れ。
200km過ぎてから3回ほどもがいておいた。

練習途中にサドル位置は後ろに半戻しした。

Untitled
うむ。

マルイチベーグル恐るべし。ずっしりと重量感あるが、2個とバー1本だけで220kmの練習をこなしてしまった。

予定より少し早く13:20過ぎには池尻到着で、そのままランチで栄養補給。

Untitled
前菜。野菜ありフルーツありチーズあり魚ありパスタあり、最高の栄養補給の一皿。そして何よりも、最高に美味い。

メインは牛。何gにしますか?って聞かれて控えめに250gって答えたらすごく怪訝な顔されたので、「じゃ、、300gお願いします!」
Untitled
出てきたのはサーロインステーキ320g。赤身ぎっしり。7時間近く練習すると、これくらい食べてももたれない。

5月から数回7時間近くの練習を行えて230kmの全日本選手権に向けて良い練習ができた。
来週末はMt富士ヒルクライム。1時間タイムトライアルのつもりでしっかりとパワーを出したい。
再来週は全日本選手権の個人タイムトライアル。こちらも力試しのつもりで自分のFTP値を確認するつもりで。

あとはちょっと落としすぎた体重を戻してローラーでもしっかりと数値が出るような状態でレースに臨みたい。