東京マラソン

6:30起床。あー、あと2時間くらい寝ていたい。って身体の声が聞こえる。

家で朝飯食ってエネルギー補充して地下鉄で新宿へ。
8時前の電車に乗るんで、ん??時間一時間間違えたか?と錯覚したが、スタートが9:10だし新宿までは20分とかからないから間違えていたわけではないか。
自分が昨日考えた行程ながら、けっこうきわどい時間で移動しているなと他人事のように思った。
地下鉄には一目でランナーとわかる人たちがたくさんいたのでその人たちについていこうと他力本願。
さすがに駅出口から東京マラソンはこちらでーす、という誘導員さんがたくさんいるので迷うこともなくスムーズに集合場所へ。

予報より少し早く朝から霧雨模様。
家出る間際に荷物に入れたニットキャップと手袋とウィンドブレーカーを着て走ることに。
結果的に、これ大正解。なければ死んでいたかも。

スタート前に君が代斉唱。
やっぱりこういう国際的な大会では特に、必要だな。
9:10スタート。今回は5分/キロペースで序盤から抑えて行き、後半もそのままのペースを維持して3.5時間くらいを目標にする。
スタート後はそのくらいのペース。落ち着いて巡行に入ってもそのくらいで、まずまずのペース。
だいたい4’50/kmくらいのペースで快調に進む。
寒いので中間点までに二回もトイレストップ。
それを入れても予定より少し速いくらいのペース。20kmの通過が1時間37分30秒くらいかな。

と予定通りに進んでいて、来たるべき30km以降に備えていたんだが、、、
前回よりも早くに足が進まなくなり、25kmを前に失速。しばらくは5-6分くらいで走ったけど、すぐに止まってしまうほどになり、そこからは歩いたり走ったりの繰り返し。
そうなると心拍は110にいくかいかないかまで落ちて、寒くて余計動けなくなりの悪循環。
せめてゆっくりでも走り抜こう、って4週間前と同じ低い目標に切り替えるけど、前回よりも入りも遅い上に失速するタイミングも早くて、そうなると頑張るインセンティブがまったくなく。
走っていればまだ7-8分台で進んでいたけど、ラスト5kmはほぼ全部歩いてしまい、10分/km以上かかってしまう。
そんなこんなで手元の時計で4時間33分44秒くらいのタイムでゴール。

Untitled

毎回思うけど、二度とやりたくない、という感想しか出てこない。
今回は寒かったのもあり、平均心拍117/最大心拍145。これでは練習にもなっていないな。

4回目のマラソン大会にして他の3度のタイム比+1時間ということで、今年は自転車に専念しようという決意が固まった。
あ、走れないから自転車にしようという後ろ向きな決意だけであって、そっちももっと練習しないと同じくらいの結果になってしまうってのはわかっているんで、しかるべきタイミングが来たら気持ちと生活を切り替えよう。