神奈川へ

今日は11時頃まで時間もらったので5時間くらい走りたかったのでヤビツ往復を目論み、昨夜は22時に就寝。
5時に目覚ましセットしたけど、起きられず。
相当の疲れが溜まっている。って言っても昨日走ったのは46km+RUN7kmだけなのに。

けど練習しないことには強くなれないので、なんとか起きる。
体重は62.6kgとかなり減少。食べないと走れないし強くなれないのでご飯一杯食べて6:10出発。

■ 4時間29分、135km、2705KJ

ヤビツ上ってから帰って来たかったけど、どうも11時に間に合わなそうだから予定変更。
それにしても冬の重い空気は進まない。
全く進まない。
速い時と比較して時速5km近く遅い。
平均28km/hで厚木まで。
愛甲石田から小田厚側道へ行き平地でTT。これがまたびっくりするほど遅かった。

-小田厚TT:6.4km、10分58秒、83.2回転、243W、143/149拍

今日は流している時からして足が回らないので重いギアでもいいやと思って走った。
35kph平均か。ま風もあったししょうがない。
冬だし。

少し内陸に入りコンビニで休憩。ホットドリンクがありがたい。

その後神奈川大学方面から懐かしの土山峠を越えて秦野経由で帰る。
時間的に11時帰宅がギリギリになってきたので急がざるを得ない。
帰りも小田厚側道でTT。

-小田厚TT:6.4km、11分35秒、83回転、242.5W、143/149拍

お、、、さっきのは追い風基調ということだったのか。帰りの方が更に遅くなってがっくり。

帰路も全般的に重めのギアで帰る。
全体では平均ケイデンス82。ペダリング効率は40%弱。
毎日のデータ取っていると、だいたいペダリング効率は40%弱くらい。
ローラーで全体的な強度高めだと少し高くなる。
基本的に高強度になるとペダリング効率は上がる。これはアップストローク時に足がペダルに乗って重しになってマイナスのパワーがかかってしまう影響が相対的に小さくなる為らしい。

今日はもがくとかいう次元では全くなく、90回転を維持できないほどコンディションが良くなかった。
これではバイクの練習しても非常に効率悪かったな。
けど、乗り込んでいけば二日連続高強度練習もできる基礎体力は戻るだろう。そういうベースつける意味で無駄にはならないはず。

Untitled
お父さんが自転車の練習から帰ってきたら娘が自転車の練習をしていた。

帰宅後すぐに車で浦安往復。

東京に戻ってから子供たちの友達一家と一緒に遊びボーリングやらサッカーやらドッジボールやら。
ボーリング時にビールでも飲むか、と思ったら奥さん方に先手を取られてしまったので運転義務が発生して飲めず。ま、ちょうど良かったか。

12月から使用し始めたパイオニアパワーメーター。
Untitled
慣れてきたらなかなか良い感じになってきた。とにかく多様にカスタマイズできるので、自分仕様のベストを追求中。
帰宅して玄関に入ってアップロード開始したら、シューズ脱ぎ終わる頃にはデータがWiFiでアップロードされて、しかも自動的にSTRAVAとTrainignPeaksに転送されているという、なんとも素晴らしい機能。