HK出張二日目

7時前起床。東京時間では8時か。余裕だな。
朝食はしっかり食べる。
香港出張ではShangri-Laホテルの朝食が一番の楽しみなような気がする。

Untitled
ワッフルにヌテッラとかハニカムのままの蜂蜜つけたり。

歩いて出社してほとんど通常通りの仕事を。

Untitled
出社途中の香港パークでヨガマット並べてトレーナーの指導のもとトレーニングをする女性達。
太めの欧米人が多い。事実として。
どこの都市でもこういう需要は多いんだろうな。masahif先生みたいな日とは世界中どこの大都市でも仕事ありそうだ。

ランチは若手に何か美味しいlocal foodをと頼んだら焼き豚ごはんみたいなのを買ってきてくれた。
シンプルで上手い。600円くらい。六本木よりだいぶ安いな。

夕方前からアジア地区全体の一年総括のミーティング。

Untitled
アジアのセールスヘッドからご褒美でドンペリもらった。

夕方にミーティング終わってからチーム関係者で街へ繰り出してまず一次会として立食での軽いFood&Drink。
夕食と呼ぶには程遠い軽いスナックをつまみながら青島ビールを数杯飲んで歓談。
今日のメインイベントはその「食事」の後に場所を移して行われる『karaoke』。
今日はkaraokeの日として皆酔い潰れる準備が出来ているかのような雰囲気。

とりあえず到着したけど小腹空いたので、部屋が暗い中数十人が飲み始めている喧騒からラーメン探して一人抜け出す。
ラーメン屋探して周辺散策するうちに画期的なアイデアが思いつく。

俺戻らなくてもいいなじゃない?

そういえばここ数年は行ってないけど、過去カラオケの喧騒の中「なんで自分はこんなにつまらない会に来てしまったのだろう」と思ったこと何度あったことか。
それでも流れに飲まれて今までは行ってしまっていたのだけど、もうそろそろ行かないキャラ出してもいいかな。
翌日二日酔いで頭ガンガンしながらデスクの前にへばりつくのもいい加減やめたいし。

そんなわけで適当にローカルな店見つけてラーメンっぽいの食べて歩いて帰る。
Untitled
HKD 34。

おとなしく帰ったので22:30に寝れた。大人になったなぁ。と思う反面サラリーマンとしていいのか?とも思ったり。

参加するつもりだったバカ騒ぎ飲み会に出なかったので、ランニングシューズ持って来ればよかったと後悔。