練習なしでOGINO

月火と連続で飲み。練習なし。
火曜寝る時に若干体調悪い感じがして、水曜起きたら案の定ヤバい。
そんなに酷く飲んだわけではないのに頭がフラフラして二日酔いのヒドイ感じ。
若干寒気もするし。

会社ではひたすら仕事に追われる今日この頃。
仕事があるだけ幸せだなんて最近言ってられなくなっている。真面目に次のステップを考えよう。

で夜は20時過ぎに出て接待@OGINO。

今日はいつもの超豪華食材の爆盛りコースではなく、超美味な料理を適量お願いしますとリクエスト。
体調あまりにも悪いのでお酒なしでお水のみ。
普通のフレンチレストランのコース料理の大盛りくらいの適量で美味しく食べられた。

やはりいつ来ても何度食べても感動するのがメインの肉料理。

Untitled
宮古牛。
この肉一口食べて感動しました。赤身なんだけどとろけるような甘さを感じる。
おそらく200g強くらいとここにしては控えめな量だったのでちょうど良い具合に苦しくならないくらいに満腹。

そうそう、最近読んだ本。
ダウンロード

ひょんな事からある方からプレゼントされたんだけど、これが面白い。
そして先日お客さ様と話していたら、私も行った事のある、この本で舞台の一つにもなっている店はお客様のお気に入りの店で、そんなわけで食の嗜好がかなり私と似ている感じがしたのでその方にこの本を貸し出したり。
ひょんな事の積み重ねが面白いなぁと感じた次第。

ところでこの本に出てくる食文化に対する強いこだわり、オギノさんに共通するなと思ったタイミングで予約が取れていたので、ホントいいタイミングでオギノで食べられて良かった。

お酒がなくても美味しい料理は楽しめるじゃん、と思った水曜日。