レース前日試走

7:30頃起床。9時間ガッツリ寝れた。
これでコンディション+25%くらいになったんじゃないかな。

ややイマイチな朝食バイキング。イタリアンレストランだけど一番食べたのは沖縄そば。
なんと隣のテーブルは今やライバルとも呼べないくらい異次元の強さの武末選手のご家族。
色々とお話聞けて良かった。

午前中のんびりしてボチボチ会場に向かい今日も試走。
今日はGOKISOさんブースで前後ホイールをお借りして、昨日と同じコースで同じように走って感触を確かめる。

どういう経緯かは後ほど。

■ 試走:1時間21分、35km、693KJ

コース逆走して羽地ダム下ってから折り返してL4走。
昨日と同様にシッティングで回してトンネル抜けて右折した後の急勾配まで。

-L4:3分58秒、375W、82回転

おお、昨日と全然違う。30秒速いじゃん。
って、下りで昨日は70km/h出たのに今日は60km/h程度。つまり昨日は向かい風の中上ってたって事なので、まったく比較にはならないけど。
しかしまぁ530gのカーボンリムとは思えないほど上りでも重さを感じず良く回る。

試走終えて受付済ませてランチは会場近くの宮里そば。
食券買って空いている席に座ってお店の人に券渡す。お店の人の交通整理がないので空いている席見つけた者勝ちなのか、カオスな感じ。

ファーマーズマーケットみたいなところでレース日の朝食や補給食の買い出ししてから、毎年恒例のオイルマッサージを70分。
その後に少し早いけど17:30頃に夕食は二日連続の『やかそば』。
なかま食堂に行かなくなったのは歳のせいかな。

Untitled
ソーキそばとジューシー卵乗せ。炭水化物x炭水化物の夢の競演。
正直絞った身体でデリケートになった胃腸には少し重い。けど210kmのレースなので食べないと走れない。
胃腸薬飲んでもたれるまではいかないでちょうど良くエネルギー充填出来た感じ。
レース時の遠征は毎朝の計量がないのでしっかりと食べられていいな。

夜は自転車のチェーンとギアを徹底的に奇麗にして、お風呂にゆっくり入って、21:30には就寝。

ぐっすり眠って朝を迎えたいところだけど、緊張のせいか熟睡出来ず。
一度目が覚めてまだ4:45になってないよな、と思って時計見たらまだ日付さえ越えていなかった。
そんな感じで深い眠りにつく事はなく目覚ましアラームを迎えた。