名古屋遠征 AACAロードレース」

6:30起床。
遠征行くんだけどまったく何の用意もしていないのでまず自転車をエアロコンフォートにパッキングして、着替えを詰め込んで、子供たちの着替えもリュックに詰め込んで、8時前に出発。
今回は名古屋へ長男と次男を連れて行きのレース遠征。

品川駅から新幹線で名古屋へ。私は爆睡。

10:30に名古屋駅着。
ゴローさんの車で一旦家にまで行き着替えて20kmほどレース会場まで自走。

流し途中の平坦路で上ハン持ったまま上げる。3分375W。

会場は愛知から岐阜に渡った木曽三川の河川敷。
12時には到着してレースまでまったり。
今回のAACAロードレースは1周5kmほどを13周の75km。河川敷のほぼ平坦。
イナーメは明日の美浜レース遠征もあるので関東からも大挙して参加で8名。出走者の1/4くらい。
主催者からはチームプレーじゃなくって個人戦でね、と言われる。練習レースだし前に前に行くレースをするべきだという点で合意。

13:40スタート。
ペースはそれなり。自分も動けるくらい。
先週のジャパンカップ1-3位の選手が出ている。優勝のロイックがやはり今週も優勝候補。イナーメのゲンタと龍太郎ももちろん狙う。
ロイックの実力が頭一つ飛び抜けているのでマークがきついよう。
その影響でふとしたきっかけで集団が分裂したようで、私は15名ほどの前の集団に入った。イナーメからは私とのりへい。
差があっという間に40秒まで開いたのでそのままローテ回していきたかった。
後ろはしばらくして追走の動きがあるようで、当然残ったイナーメメンバーは皆入っている。

そこから急激にペース上げて追走するのがロイックとゲンタだけになったのが見えたので、相当ペース上げているんだろうな。
と思ったら、ゲンタも千切られてロイック単独。。この走力の差はどうしようもない。
単独で集団に追いつかれてしまった。その後ろはイナーメがチームTT状態で追ってきているのでとりあえずそれを待って集団は再び合体して大きくなる。
その後はしばらく落ち着く。
ロイックの圧倒的な力を見てしまったので、よけいレースは動きにくくなるようで、ゲンタはロイックだけをマークする走りに。
明日のJPTのレースが本番だから今日は特に勝つ走りをする必要がないのか、ロイックは途中で集団から離れ、レースを終えたみたい。そしてゲンタも、、

集団一つになってからイナーメの人数多いしレースもかなり落ち着いた感があったので私がアタックしたらすぐに15秒くらい離れる。
後ろはまったく動く気配ないので仕方なく1周ほど単独で。しかし平地のコース一人で逃げ続けるなんて無理だよな。

Untitled
沿道から子供の応援を受けて走る!

それもほどなく捕まり、再びまったり。
残り5周くらいかな、森本さんが3人で抜け出す。さすがのタイミングと走り。
3人で順調に15秒ほどの差で逃げ続ける。私は後ろの集団で追うでもなく抑えるでもなく。ま、どちらかというと差が開きすぎないようにとは気を付けて走る。
と言うのは、どっかのタイミングでジャンプして合流したいから。

Untitled

けどそのタイミングがなかなかつかめず、前はバラバラになり、森本さんのみ残り粘って5秒差という状況。
そこで絶妙のタイミングで龍太郎がアタック。いつもどおりかなり重いギアだけどなかなか力強く他がつけない切れ味。
すぐに森本さんに追いつき先行は二人に。
これでまた差が広がり、残り3周。

10-15秒差で後ろのメイン集団で走る。今度は決まってしまったかなー、という感じ。
ずっとローテに入りながらも脚をためて、逃げ切り濃厚な感じでラスト周回。
ラスト2km切ってからポールが猛アタック。そこからどんどん追走する動き。
私も落ち着いてその後ろの方のペースアップに乗る。北野が中途半端にもがいていたので、とりあえず前に追いつくまでもがけー、と指令。
危うくはすりそうになりなったけど、なんとか前との差を埋めてくれた。
前は最後のペースアップで森本さんを振り切って龍太郎が先行。
最後のペースアップしたけどゴールまでもたずにたれてきた面々をパスして、ラストコーナー前からダッシュ開始。
最後のコーナーでポールと重なってしまってタイミングが遅れてしまった。立ち上がりで一人に抜かれる。
コーナー回ってからゴールまでの200-300mの上りで森本さんをパスして2位争い。
Untitled
前の選手にはゴール前並ぶまで追い上げたけど半車輪届かず3位。

優勝は龍太郎。安定の強さ。オールラウンダーだな。

自走で五郎さんちまで帰って130kmほど。

筧家と味噌煮込みうどん食べてお風呂入って21時には就寝!

中部地方のローカルレースのAACAだけど、年間20ほどやっているらしい。参加料2000円。こうやって気軽に参加できるレースが関東でもあるといいなぁ。

Untitled
楽しかったなー。