ヤビツ往復&RUN

5:40起床。6時出発、の予定だったけど身体が動かず出発は6:15。
パン一枚食べて出発。

早朝は涼しいけど昼は暑くなりそうなので長袖ではなくアームカバーして走った。
Untitled
これは正解。結局着用していても暑くないから帰るまで外さなかった。
これは何が良いって、ものすごーくよく伸びてフィットするので5時間走っても1mmたりともずれてこない。

■ ヤビツ:4時間40分、140km、3049KJ / ヤビツ 32分41秒

TARMACに乗り換えてから峠を走った事ないような気がしたので、行ってみた。
平日仕事でとっても疲れている気がして、体調はそんなに良くない。咳も少し出たりするので無理せずに走る。
風はあまりなく比較的走りやすく1時間55分くらいで藤棚到着。
そのままヤビツを上る。
今日は久しぶりに軽いギアでシッティングで上る練習。原点に帰る。
シッティング縛りにするつもりもなく緩斜面ではダンシングも入れようと考えていたけど、今日は11-27Tのカセットがついていて急斜面でも27Tに入れるとそれなりに回せたのでけっこう高ケイデンス維持できた。
90回転くらいで走っているとダンシングに移行するタイミングなくて、しかもお尻的にも特にキツくなる事なかったので、結果的に上まで座って行けた。
遠慮なく軽いギアに入れてまわしたのでタイムはもちろんそれなりだけど、90回転以上で上れたのが一つの収穫。ベストだったか?2回目だったかな?

-ヤビツ:32分41秒、277W、91回転、153/162拍

峠がはじめてならば当然下りも始めてなわけなのでTARMACで初の下りを楽しむ。
ハンドル、サドル、ホイール、タイヤとほぼ全てのパーツが以前と違うので、フレームの特性云々よりも全体の自転車としての性格になってしまうけど。
かなり快適。24Cのクリンチャーとホイールの特性もあるんだろうな。路面が良くなくてもあまり跳ねないでスムーズに加速していく。
まぁ、今のハイエンド自転車はどれも優秀だよな。EVO乗った時もあのチェーンステーの路面追従の良さには感激だったし。TIMEも下りはかなり安心して下れるし。

下ってて眠くなったので善波峠下ったコンビニで休憩。
妻から連絡で、少し帰り遅くなってもいいよって。
いや、とは言え体力的にもっと練習できないし。そうだロードで帰ってから少しランニングに行こう。

帰りはアップダウンで緩急つけて走ってみる。上りは下から20秒ほどダッシュして、そこから落として300-350Wくらいで上まで。
を上りのたびに繰り返す。何度も繰り返せるダッシュの数値は600Wくらいだと分かった。
帰りのアップダウンは基本的にドロップ持って走る練習。ここを持って走り続ける力も重要と考える。

予定通り11:30前に帰宅して、すぐに着替えてランシューズに履き替えてランニング。

Untitled
今日のシューズ(ゴールドじゃなくって緑の方)

■ 5km、32分

あ、、、アカン。足が痛くてまったく走れない。大昔にIRONMAN出て最後のRUNでなんとか進むのが精一杯だったのを思い出す。
そのくらい痛い。ここで故障してはダメなので、無理しないで非常〜〜にゆっくりと走る。
8月下旬からRUN始めていきなり4分/kmくらいのペースまで上げたりして、足に衝撃強過ぎた。
しばらく控えよう。

練習終了後プロテイン飲んで、子供が昼寝していたので便乗して昼寝。
週末練習後に昼寝なしでは生きていけない。

午後は子供と遊んで夜は義父母のバースデーで外食。
今日もビール1杯だけ。