JBCFタイムトライアル

実業団の個人タイムトライアル大会へ行ってきました。

10431210_522176351245734_7031949374958642155_o

私のスタートが14:46だったので朝は目覚ましなしで。7時頃に目が覚めたので久しぶりに8時間くらい寝られた。週一くらいこのくらい寝たいな。
ディスクホイールに変えてブレーキ調整してSRMのスロープ値校正したり、色々してから積み込んで9時頃にポールを迎えに行こうかと。
けど外はヒドイ雨。雨の中現地に行って入念にウォーミングアップはしにくいなぁ。そうだ環境整っている自宅でアップしちゃえ。
ということで予定変更して9時から部屋で少し運動。

■ ピストローラー:30分、20km

固定ギアのamanda号で脚を回す。固定ギアなのでスピードでてくると回転数上げるしかなく。
ハンドルポジション変えながら5km以降は48km/hくらいで巡航。最後の5kmは50km/hオーバーで巡航。ギアは50×15だったかな。

シャワーを浴びて10時頃に出発。

パン屋に寄ってポールを拾って渡良瀬遊水池へ。

12時前には余裕で到着。時間に余裕がある。

ウォーミングアップは固定ローラーで。

■ ウォーミングアップ:56分、625KJ / L4 5分、L5 1分

じっくりと心拍を上げていき、一度キツいところまで追い込んでおく。
20分以上流してから5分間。
-L4:5分、336W、95回転、163/174拍
5分は300W以上。低く入って最後上げていけた。かなりきつい。ほぼ全開。とは言えベストは380くらいいっていたと思うのでそれ考えるとかなり低いけど。
その後25分また流して最後に1分上げていく。
-L5:1分、401W、105回転、154/165拍
これでアップは終了。
準備は万端なはず。

レースは2年前が好調で21分35秒で12位。その時はたしか3ooW。昔よりは速く走りたいよなあとは思うけど、、、
とりあえず風は強くなく気象条件は良好。

■ レース:39位、22分13秒、291W、162/167拍、93回転

落ち着いてスタート。
10689773_1532274223671547_3115693566900985942_n
むむむ、、ダメだ。1周目は抑えて入ったつもりで実際7分28秒と遅かったけど、それでもキツくて落ちて行くのが分かった。
10393910_1532274333671536_2322829047270648382_n
キツいんだけど、追い込み切れないのはもっと辛い。心拍は170まで到達せず。
感覚とは別に実際はタイムは少し良くなって2周目は7分25秒。このくらいのタイムだとあえいでいるけど進んでいない感覚。
10590418_741136609301089_8366853046136351678_n
頭の位置が下がり切らん。
3周目7分21秒。非常に遅いながらもうまくまとめて走った感じ。単純に走力不足。

ちなみに2012年のデータ見ると7分25秒→7分11秒→6分59秒。平均で168拍。
全然ダメなレースだった。

結果はどうであれ今後の為にレース後ランニングすると決めてランシューズ持ってきていたので、実行。

■ RUN:6km、28分

5分10秒ペースで3km行って折り返す。
そこから復路はペースを上げて4分20秒台まで上げて走れた。来年は是非サブスリーを狙いたい。

ランニング始めて違う路線に行ったかと思われているけど、少なくとも今年のツールドおきなわまではロードレーサーとして勝ちを狙う。
あくまでも自転車の練習に追加してRUNをするようにして、自転車犠牲にはしないでするつもり。

Untitled
こんな自転車乗っていて速くなかったら申し訳ない。もっと練習せねば。
DHバーのベンドは変更予定。S字だけど前に伸びているタイプはどうも握りにくい。
ギアは前は54T。クランクは172.5mm。リアブレーキワイヤhあステム後部にちょこっと露出しているだけ。けどブレーキの引きはいたって普通で重さはまったく感じない。

Untitled
ポールの自転車。身長193cmくらいかな。

レースリザルト:龍太郎がスゴい。今年一緒に走ってTTの速さを実感していたので、期待していた。
前日富士チャレで300kmソロ(天候不良により280kmで打ち切り)走ってからのレースなので厳しいとは思うが、『お前は若いから大丈夫だ!』と根拠なく応援していたけど、期待に応えて素晴らしい結果。
上位にいる日本人はTTを得意とするトッププロ4人だけ。
長距離と上りに対応出来るようになればスゴい選手になるな。とりあえず今年のツールドおきなわが楽しみだ。
復活した、伝説となりつつある山の神もツールドおきなわ一緒に出るぞ。
チームメートの影に隠れぬよう私も頑張らねば。