房総180km練

5:10起床。睡眠時間は5:50。
目覚ましが鳴った瞬間、あと1時間寝させて!って気分だったけど、今日は大事な練習の日なので起きて出発。
今日は車に自転車とディスクホイールを載せる。
IRONMAN JAPAN でディスクホイールを使用すべきかどうか決める為に練習で使ってみる。
それも本番と似たようなコースで本番と似たような強度で。

7時前に木更津に着いて、チェーン清掃してディスクホイール装着して7:25くらいに出発。

    ■ 5時間11分、184km、3943KJ

先週同様アップダウンのある180kmを5時間で走るのが目標。
先週と同じに走り機材の差、コンディションの差を確かめる為にほぼ同じコースにする。

木更津からR410で房総内陸のアップダウンで南下して館山市を通ってフラワーラインに出て白浜方面へ行き92kmくらいで折り返し。

走り出しから風が強い。アクアラインの表示では風速11m/S。時速40km/h弱か。こりゃたまらん。
はじめは上げすぎず、と気をつけるけど目標のペースがあるので難しい。
たぶん体調も先週よりは良くないんだろう。スピードが乗らない。はじめの1時間で34kmも進まなかった。
この時点で先週より1.5km以上遅れている。
ディスクホイールの影響というよりは風が先週とは大きく違ったので走りにくい。
上りがすごい走りにくいとか重いとかいうことはない。Lightweightのディスクホイールは後輪で778gと普通のディープリムと遜色ない重量だし。
下りはディスクだと気を遣うので慎重に。

始めの1時間で遅れたまま、その後も目標からはビハインド。
そこからフラワーラインまで南下して海岸線を走る。海岸線は帰りが思いやられるほどの追い風でスピードが乗る。
92kmほどで折り返し。往路で5分ほどのビハインドだったような気がする。
折り返してすぐのコンビニで休憩。この暑さだと固形物や甘いものなど食べたくなく、ひたすらアイスとかジュースが欲しい。
房総合宿中のパインヒルズさんと遭遇したり。

Untitled
ディスクホイール装着。サドル後部にボトルケージつけて本番を想定して練習したけど、その位置では普通にペダリングしたままボトル抜き差しして飲むのは不可能と判明。
本番もボトル位置はシートチューブかな。そしたら補給食はどこに格納しようか。悩ましい。

後半も36km/hペースが目標。
追い風基調で比較的良い感じで進む上りではメーター見てみると170拍まで上がっているんだな。そんなに疲れているわけではないのかな。
暑さで心拍上がりやすいんだろう。
幸い復路は追い風基調が多く助かった。4時間15分で左内転筋にピクッときた。そこからはいつも通り使う筋肉を変えつつ走る。

最後のアカデミアパークの上りをクリアして、180km5時間は厳しいな、と感じながらも最後の平坦を頑張って踏み続ける。
結局時計が5時間で179kmくらいだった。

-5時間1分50秒、180.4km、152/174拍、83回転、228W

パワーは先週よりも10W以上低いな。体調の差だろうな。
風が強くてタイム悪かったけど、この出力でこのタイムというのはディスクホイールに助けられたところもあるのだろうか?

けど今日走ってみて、本番はディープリムでいこうと決めた。
やっぱりフィーリングが自然だし、60mmくらいのディープであればじゅうぶん高速巡航でのメリットを感じる。
ディスクはやはり40-50km/hくらいで走れるレースが一番向いているかな。

13時過ぎに練習終了。
もはや固形物など食べたくない。

というわけで帰宅後次男と一緒にかき氷を食いにいく事に。
最近はかき氷も高級化が進んでいるようで、プレミアムなかき氷に長蛇の列。
特に予定もないし急ぎもしないので20分ほど並んでかき氷。
Untitled
こちらは普通のしんちゃんかき氷で、子供用。

私は更に15分ほど並んでもっとプレミアムな
Untitled
ラムレーズンかき氷。ほんとにラム酒がかかっているらしい。
うーん、美味かった。

さて、明日自転車預けたらあとは練習よりも身体の休養に充てて、エネルギー充填された状態で洞爺湖でのアイアンマンに挑戦だ。