軽く朝練

6時前に起きて小一時間朝練へ。
今週は再び土曜日に長時間高強度で走る。レースのリハーサルという感じで、あとはレースまで休養に努めるので、今日はその為の暖気のみ。

    ■ 47分、22km、390KJ

アップダウンを軽く流してから平地を軽く流して、少しだけ速度上げてみたり。

最後は830mTTで1分05秒、110回転、321W。

微妙な感じで練習終了。

世間はお盆。今日もランチアウトでハンバーガー。
テラス席で食べる。

Untitled
パンは3枚だし海老フライとチキンが挟んであって、亜流ではあるけど、なかなか美味い。

夜は特に予定なく早く帰れるかと思ったけど、仕事は常に15時過ぎからなだれ込んでくるので、20時過ぎにようやく軽く夕食へ。
六本木ヒルズでハンバーガーグランプリをして各店が個性を出したハンバーガーを出していて、その宣伝の写真が頭から離れず。

Untitled
ハンバーガー夕食。
こちらは割と正統派。グリルした野菜とかベーコンと半熟卵入り。

食後に少し仕事して、帰宅21時過ぎ。

来週末は北海道は洞爺湖でIRONMAN JAPANのレース。
トライアスロンのリレー部門で私はバイクパートを担当。
180kmをタイムトライアル。なので機材もそれなりに力を入れる。
ホイールは60mmにしようか、80mmにしようか、ディスクホイールにしようか。とか、タイヤは22mmか25mmか、とか色々悩む。
けどタイヤに関しては、今はヒルクライムなど絶対重量に固執しない限り太いタイヤを使わない理由はないと考えている。
けど家の在庫は25mmは少ししかなくて22mmの方があるから、前輪22mmで後輪25mmで行こうかな。
ディスクホイールは微妙。平地かっとぶのみならばMUSTだけど、かなりアップダウンがあるコースだし5時間違和感なく走れるかちょい不安。
先週の5時間はROVALの60mmで上りも下りも非常に良く走れたのでディープの方が無難かなと。
けどものは試しだから、明日練習で5時間アップダウンをディスクホイールで走ってみて、そのフィーリングで決めようか。

遠方のレースなのでバイク搬送も考えないといけない。色々検討した結果、今回は バイポタ さんにお世話になる事に。
何がすごいって、乗れる状態で自転車預けてレース会場にそのまま運んでくれると。
私は輪行でも絶対にハンドル・サドルを動かしたくない派なので、これは非常に助かる。
しかもレース後も会場から自宅まで届けてくれるサービスもあり。

レースが増え参加者が増えて色々便利なサービスが増えるのは素晴らしい事。
参加者目線でのあったらイイなをカタチにしてくれるサービスは、やはりトライアスロン愛好者が大会参加での不便性を感じてサービス提供を始めたらしい。
やっぱりいいモノ・サービスは現場からだよな。
Specialized は創業者からしてバイクキチガイで、社員皆自分で実際に自転車遊びをする人たちと聞いているけど、確かにかゆいところに手が届く的な製品群が多いと思う。

この機会に、近年強く思う事を。
レース会場で子供が楽しめるようなサービスやイベントを併設してやって、小さな子供も親のレースについていくのが楽しみになるような仕組みがあれば、レース参加しやすくなる人増えるんじゃないかな。
もしくはシッターサービスとか。
妻子置いてレース遠征で後ろめたい気持ち感じる人多いはず。一緒に来ればって誘っても山の中の何もないところに5時間ほったらかしても余計辛いだけかもしれないし。

誰かそういうのやってーーー