朝練のちフィッティング

5時過ぎに起きる。なぜか早く目が覚めた。
今日は朝から外出の予定があるので5:30から少しだけ朝練。

    ■ 流し:36分、363KJ / L3 4分

TTバイクで流して4分だけ高ケイデンスで走る。
ローラーだと150回転とかいくけど、実走だとそうはいかないな。

-高ケイデンス/L3:4分、262W、121回転

これだけで終了。
帰宅前に下りでもがいて183回転。
コンスタントに180は回るようになった。

6時過ぎに練習終了。

ささっと準備してmasahifさんを連れて車で西へ。

8月に洞爺湖で開催されるIRONMAN JAPANに初のリレー部門ができたので、それにエントリーしている。
IRONMANのバイクパートのみを担当して180kmをタイムトライアルする。
今年は乗鞍には出ずに8月はそれに向けて練習してみようと思う。

CLICK!→アイアンマンジャパン北海道で世界記録に日本最強アスリートが挑戦!?

けどその前に、せっかくトライアスロンという異分野に挑戦するので、スペシャルな機材で臨みたいところ。
というわけで、、、

10501233_855291547815575_1879050831_n
厚木へやってきました。普通に目抜き通りに”S”の旗が連なる。

10531052_855291577815572_2093325147_n
本社兼ショールーム兼スタジオみたいなところ。

Untitled
SPECIALIZED SHIVをトライアスロン用に組む。
これはロードのTTと違い、フレーム形状も自由だしポジションも制限なく出せる。
ただし、高級な自転車に乗れば速く走れるというわけでは当然ないので、今日はポジション出しが目的。

10531034_855291487815581_1849736227_n
こんな感じのスタジオでフィッターさんと相談しながら進めていく。
決して押し付けではないしベストの解を出す場でもない。ベターに向かう、もしくは間違っていない出発点を見つける、といったとこか。

10510248_855291291148934_1506551864_n
サドル位置、ハンドル位置、クリート位置、などを少しずつ変えてみて試行錯誤を繰り返す。
それで辿り着いたポジションのデータを元に自転車を組む。

そんなことを2台分していたらもう夕方。
日曜午後の渋滞に巻き込まれつつも帰宅して家族8人で中華料理食って1週間終了。
さ、明日からまた5日間仕事頑張ろう。