Mt.富士ヒルクライム

3時起床。
私の記憶している限り、iPhoneではマナーモードにしていても目覚ましアラームはちゃんと鳴っていたと思うが、Androidではマナーモードの時はアラームもならないでバイブだけが発動する。
大事なレースの日にうっかりマナーモードで寝てしまったのだが、3時に枕元でブルブル震えるスマホに気付いたのは幸い。
車中でパンを食べながら、5時前には富士スバルライン下の北麓公園に到着。
イナーメの次期エース龍太郎のパパから前日受付してもらった一式を受け取る。どうもありがとうございました。

着替えておそるおそる右足をシューズに入れてみる。昨日打って大きく腫れている小指もシューズに入り思ったおりも痛くなく、いけそうだ。
ウォーミングアップは予定通り固定ローラーで6時きっかりから。

■ ウォーミングアップ:40分 / 1分x5、2分x ■

10分ほど流してから少しずつ上げていく。
まずは1分間高ケイデンスで、127回転、279W、149拍まで。
1分レストの後にもう一回、130回転、286W、154拍まで。
1分レストの後からはL4で1分、322W、91回転、155拍まで。
1分レスト、L4で1分2本目、350W、99回転、159拍まで。
1分レスト、L4で1分3本目、343W、101回転、160拍まで。
1分レスト、L4で1分4本目、359W、98回転、163拍まで。
1分レスト、L4で1分5本目、356W、98回転、164拍まで。
1分レスト、L4で1分6本目、360W、97回転、165拍まで。
1分レスト、L4で1分7本目、354W、96回転、166拍まで。
2分レスト、L4で2分、350W、91回転、172拍まで。

最後に170拍超えるまで上げられたからOK。
ゼッケンつけたりトイレ行ったりでスタート地点に行ったのはスタート5分前くらい。

今日のレースは成績上位者による招待選手カテゴリーで7:10スタート。

Untitled
それにしても、富士山はいつ見ても雄大だ。今日のレースはまれに見る好天かつ気温も高く、絶好のコンディションだった。

    ■ レース:24km、1時間04分42秒、275W、162/171拍、75回転、19位 ■

今日の作戦は無理せず300Wキープで集団から遅れてもそのペースを最後まで維持して順位を上げていく。
自分のFTP値測るつもりで一定で行く予定。

予定通り集団内で無理しないでスピード上がった時に順位落として、スピード緩んだら順位を上げていく。
想定通り15分ともたずにメイン集団から送れる。
そしてメーターのボタン押してその時点での平均見てみたら286Wくらい。
こりゃ全然ダメだ。
そこからはほとんど一人で走って後半に数人抜かして、ゴール。

というまた何も書く事のないようなレース。
昨年よりも1分近くタイムを落としたか。

何が悪いんだろう?いよいよヒルクライムが嫌いになる。
一つ最近思う事は、ローラーや平地でもヒルクライム強くなる人も居るけど、主にダンシングでペースを作る私はやっぱり山に上らないと速くならないのではないか、と思う。

【バイク】

Untitled
New METEORの53サイズにホイールはLightweight Ventoux。
ギアはQXLリングで53-41。後ろは12-25T。

Untitled
タイヤはヒルクライム用にContinental Podium TT。軽くって(200g未満)転がり抵抗少なそうだけどベクトラン入りでパンクリスク低そうなのが◎。

いつも通り睡魔と戦いつつSAでピットインして仮眠。
3時前には帰宅。
Untitled
帰宅前に近所でビールフェスタやっていて1杯200円だったので、やけ酒。暑い昼間から飲むビールは最高だ。

その後は家族で公園へ遊びに行き、夕飯食べてから会社へ行き2.5時間くらい仕事してから帰る。

レースでは引き続き全然ダメだったけど、あと4週間どうすればいいんだろうか?